ニキビ治療と生活改善

オリジナル見出し01

思春期の頃には、頬や額などにできてしまうし、大人になってからは、女性の生理周期に合わせて、顎の周りに出てしまうニキビは、とても厄介で、気持ちまで落ち込んでしまうものです。



もし、ニキビがでたのならば、自己流で処置しようとせずに、皮膚科などの専門の医療機関で治療すると、ニキビ跡になりにくく、自分の肌に合った治療方法で、お肌のトラブルが起こりにくくする事ができます。



思春期にできてしまうニキビには、正しい洗顔などのスキンケアを毎日続ける事も大切ですが、油っぽい食事を控えたり、食物繊維を豊富に取って、腸内環境を整え下痢や便秘を改善する事も大切です。


また、十分な睡眠時間を確保して、規則正しい生活を送りながら、皮膚科などの治療も平行して行うと、より効果的です。



毎日続けるスキンケアでは、正しい洗顔をしなければなりません。



洗顔料を、たっぷりと泡立てて、キメ細かい泡で包み込むように、優しく洗います。



そして、汚れや泡が残らないように、丁寧に洗い流していきます。



その後に、化粧水などでお肌を整えあげると、お肌の突っ張りがきになりません。



お肌の皮脂が、過剰に分泌されているからと言って、無理に取り除こうとしてしまうと、お肌を傷めてしまい、新たトラブルを起こしてしまう原因にもなります。


ニキビ専用のスキンケア用品も多く販売されていますが、基本的なスキンケアを行う際には、自分のお肌に合っていれば、専用の物でなくても大丈夫です。



関連リンク

  • タイトル21

    ニキビというと、どちらかと言えば「ちょっとした肌のトラブル」に分類される症状ですが、しかしその治療はどうかというと、改善するまでには決して生易しいプロセスではないということを、経験によって学習された方も少なくないのではないかという気がします。もちろん中には、「すぐに治っちゃったよ」という人もいるとは思いますし、実際そういう種類のニキビもありますが、あくまでも一般論としては、「治療が難しい」とされるのが、ニキビに対する大方の見解ということになるでしょう。...

  • タイトル22

    頬や額など、ニキビは様々に場所に出来てしまいます。早く治したくて、自己流で処置してしまうと、悪化させてしまったり、跡として残ってしまう危険があります。...